読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uliuli

ロック,ファッション,ビューティ,ライフスタイル,ダイエット,アメときどきネコ



私小説『にゃに』

にゃんにもできずに過ごした日の夕方、私は私の布団こと寝袋に入り、眠りに就いた。 別に眠るつもりはなかったけれど、そこに寝袋があったから、気づいたときには眠っていた。それはまるで吸い込まれるかのように。摂りこまれるかのように。 蒼い薄いせんべ…

雪の夜 ネコと過ごして 浮かぶ歌

雪の夜 ネコと過ごして 浮かぶ歌 ネコが舐め ネコが眠りし 我が布団 オレンジの ハロゲンヒーターに 照るネコや カフィー色の 座椅子に座り 見守らん 冬の夜 眠れニャいニャと 我思ふ

リアル舐め猫川柳10選

猫2匹 舐め舐め始まる 深夜2時 お互いに 舐めあう猫の 意地と意地 白猫の 舐め舐めがやや 優勢か 勝ち馬に 乗ろうと私 静観す 劣勢の 縞三毛チラリ こちら見る 援軍を 狼煙を上げる 縞の三毛 美味そうに 舐める白猫 可愛いニャ 撤退を 強いられる三毛 追う…

ちびとぼくとにゃんこしゃんとわたし

マクラ元――もとい、ネコ元に、私屋カヲル著『ちびとぼく』を配置。 イヌとトラがその両脇を固める。動物、並びにヌイグルミをこよなく愛する輩ゆえのなせる業といえよう。 にゃんこしゃんには後から「せっかく上手にねんねしてんのにガサゴソとアタマの上を…

ネコと冬をテーマにここで一句、5選

では、ここで一句。 夕暮れに パソっていると ネコが乗る ネコをハラ の上に乗せて 筋力UP 暖かい じんわりネコの ホットストーン 冬の日に ほっとネコ乗せ 暖をとる ネコを乗せ 節電しましょ そうしましょ そうしましょ、そうしましょったら、そうしまし…

ネコ

ネコ ネコが毛布をふみふみ 古ぼけた 桃色毛布をふみふみ ふみふみ ふみふみ ゴロゴロゴロ 屋根の下テントの中 寝袋と毛布に包まり寝込む。右向けばネコ、腹の上にもネコ。可愛い、重い――想い。数時間後、目が覚める。右向けばネコ、足元にネコ。仮眠のつも…