読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uliuli

ロック,ファッション,ビューティ,ライフスタイル,ダイエット,アメときどきネコ

猫・ネコ・ねこ

私の猫は何故、私の本を尻蹴にするのか

音楽を聴きながら、本を読みながら、エアロバイクを漕いだ私。 www.32ma.me 筋肉が、痛(>_<) 本が面白すぎ読みすぎ、つい、いつもよりもエアロバイクを漕ぎすぎてしまったようである。 というわけで私、只今、静養中。ゆっくり無理せず寝っ転がって、うつら…

猫のお気に入りの座椅子に、猫の居ぬ間に人が寝転んでみると……

猫のお気に入りの座椅子に、猫の居ぬ間に人が寝転んでみると…… 猫が戻ってきたとき、こうなった(>_<) 座椅子の上に寝転ぶ人の上にて…… 猫が寝転んだ!(猫だけに) しかも人の顔に向けて、尻(>_<) いいねんで。人間が悪いもんな。にゃんこしゃんのお気に入り…

#繋がりたい

#ブロガーと繋がりたい #はてなブロガーと繋がりたい #猫好きさんと繋がりたい #ツイッターでも繋がりたい #猫の尻に繋がった猫の尻に繋がりたい

猫とブランケットとグワシ

一仕事終えて――。 ぐったり。コシが痛い。 隣で人間バタバタしてもうて御免な。 私はそんなお詫びも兼ねて、隣でスヤスヤと眠っている猫にブランケットをそっと掛けたのであった。 ブランケット 丸めると犬の顔面にトランスフォームするギミックの付いた白い…

猫と座椅子と私

ネットショッピングやネットウォッチング、ブログを書き込むときやテレビを見るとき――私は大概、座椅子の上にいる。 最近の傾向を見てみると、私の不在の間、座椅子の上には猫がいる。 ブラウンの座椅子に、何これネイティブ柄? なフリース仕立てのブランケ…

どうやら春と猫の温熱効果が本気出してきた

「元気が一番、元気があれば何でもできる」 2001年5月5日 新日福岡ドーム大会にて。アントニオ猪木。 参考リンク:アントニオ猪木ホームページ 闘魂名言集 元気 外の気温もだいぶ暖かくなって、私もようやく冬眠から覚めてきた気がする。行って帰って…

にゃんこしゃんのオテテがロングなのはそうよ母しゃんもロングだから

にゃんこしゃんはオテテがロングなんでしゅね。 どうしてそんなにロングなんでしゅかね。 母しゃんもロングなんでしょうかね。きっとそうなんでしょうね。 ねんねしているのに、ロングなんでしゅね。 ねんねしているから、ロングなんでしゅかね。 不思議だな…

サメ型ねこハウス付属のクッションがここに来て大人気♡

サメ型ねこハウスはアマゾンにて販売されている。 一番キュートで一番リーズナブルなねこハウスがこのサメ型ねこハウスであると私は考える。ゆえにサメ型ねこハウスは現在、我が家に3ヶある。 狭い。ぬくい。丁度よい。落ち着く♡ とは、にゃんこしゃん談で…

居るネコを背景にしてみる♡新ビオフェルミンS錠

居るネコを背景にしてみる 屋根の下、グレーとオレンヂの色したテントの中、いつもと同じ背景の写真から抜け出したい私は、身の回りに居るあらゆるネコに目を向けた。そして素敵な背景の写真を撮るための手助けをしてくれるネコを見つけた。 その2。 シマの…

居るネコを背景にしてみる♡腕時計編

居るネコを背景にしてみる 屋根の下、グレーとオレンヂの色したテントの中、いつもと同じ背景の写真から抜け出したい私は、身の回りに居るあらゆるネコに目を向けた。そして素敵な背景の写真を撮るための手助けをしてくれるネコを見つけた。 白地の可愛いに…

私小説『にゃに』

にゃんにもできずに過ごした日の夕方、私は私の布団こと寝袋に入り、眠りに就いた。 別に眠るつもりはなかったけれど、そこに寝袋があったから、気づいたときには眠っていた。それはまるで吸い込まれるかのように。摂りこまれるかのように。 蒼い薄いせんべ…

サメ型ねこハウスを追加してみたらにゃんこしゃん喜んでくれるかしら

一家に一台・サメ型ねこハウス――とはいうけれど、にゃんこしゃん複数おるなら一家に数台・サメ型ねこハウスでもよいのではあるまいか――。 そう思った私は重い財布を開いた。 新しいサメ型ねこハウスを設置した 以前、購入して既に設置済みのサメ型ねこハウス…

「白地のにゃんこしゃん」が「白地のにゃんこしゃん」じゃなかった件

私は、私の白い猫体(にゃたい)に茶色のぼんてんしゃんのネコを例えるとき、「白地のにゃんこしゃん」、または「白地のアニキ」と言っていた。けれども、それは間違いであった。 本当は、茶色い猫体にホワイトスポット(パイボールド)のにゃんこしゃんなの…

空気の温度変化とネコのカタチの関係について

小雪の舞う道を歩いて帰った。握った手の中のスマホの画面に落ちると小雪は水滴に姿を変えた。私はポケモンもそこそこに、家路を急いだ。 雪の空、屋根の下テントの中、寝袋の上、丸いネコ。 雪の空、屋根の下テントの中、サメの口の中、丸いネコ。 ネコが丸…

シマのにゃんこしゃんがサメスポットに初めて入ってみた件

縞三毛のにゃんこしゃんことシマのにゃんこしゃんは、白地のにゃんこしゃんこと白地のアニキには一目置いているようである。 ゆえに、今までシマのにゃんこしゃんは、白地のアニキのただ今お気に入りの場所ナンバー1であるサメスポットには、遠慮してか入る…

白地のにゃんこしゃんこと白地のアニキは梅干のような顔をする

屋根の下テントの中、座椅子の上ヒザの上、ネコ2匹。 白地のにゃんこしゃんこと白地のアニキはたまに梅干のような顔をする。 すっぱい(+ж+) その後、アニキは独りサメボックスに入っていった。 屋根の下テントの中、サメボックスの中、毛布の上、ネコ1匹。…

プチ釈迦

サメ型ハウスの 中で眠る 白のにゃんこしゃん シャララ シャカシャカ その横で 香箱を組む 縞のにゃんこしゃん シャララ シャカシャカ 結構よいネコだったから ダッタカラ も1ヶ買っても良かった ヨカッタ 結構よいネコだったから ダッタカラ も1ヶ買ったら良かった ケドネ 財布と相談♪

ウマのカラダを「馬体(バタイ)」という。じゃ、ネコは?

ウマのカラダを「馬体(バタイ)」といい、ネコのカラダを「猫体(ニャタイ)」という。にゃんとなく思い付いた、ゆえに此処に記す。 私の可愛い白地のにゃんこしゃんは、白地の「ニャタイ」にシッポは茶色くシッポの先っちょはトラなにゃんこしゃんである。…

屋根の下テントの中、座椅子の上テーブルの下、ヒトの上ネコ2匹

屋根の下テントの中、座椅子の上テーブルの下、ヒトの上ネコ2匹。 ( ˘ω˘)スヤァ…

セナカに日本地図のあるよいにゃんこしゃんなんでしゅよ

セナカに日本地図のあるよいにゃんこしゃんなんでしゅね。 北海道、本州、四国、九州、沖縄。 大きな沖縄なんでしゅね。見事な沖縄なんでしゅね。 別によいのでしゅけどね。 アタマの上のふたつのぼんてんは差し詰め、北方2島でしゅかね。 帰ってきたらよい…

オテテのロングなよく寝れているよいにゃんこしゃんなんでしゅね

オテテのロングなにゃんこしゃんなんでしゅね。 よいのでしゅよ。 シッポは短いのにね。 残念なことにね。 別に短くても、よいのでしゅけどね。 よく寝れている、よいにゃんこしゃんだからね。 よいにゃんこしゃんだから、よいのでしゅけどね。 白いな。オテ…

にゃんこしゃんは友である。返事はまだ無い。

夏に時間を1時間進めるサマータイムのごとく、冬には時間を1時間、サマータイムから遅らせるなら2時間、ウィンタータイムがあればよいのにね――私はストーブの前で香箱を作るにゃんこしゃんに語りかけた。 なんてったってお天道様も差し昇らぬ漆黒の闇の中…

サメ型ねこハウスぬくいってにゃんこしゃん喜んでいるよ

屋根の下テントの中、寝袋で眠っている。けれども、ときどき眠れないときがある。にゃんこしゃんが私の寝袋のど真ん中で先に眠っているのである。 別によいのでしゅよ。私は優しく、にゃんこしゃんに話しかける。好きなところでねんねしてくれたら、それが一…

ネコと私のプチ模様替え物語

模様替えをした。どうにかこうにかしっくりきたように思う。 私はテーブルの前、座椅子に座り、パソコンを立ち上げた。ホッ、である。 しかし、そうはにゃんこしゃんがおろさない。模様替えなんて別にせんでもよかったのにね、とでも言いたげに、珍しく私の…

パー

パー 可能だ ねこのパー できるからさあやってみよ♪

ネコと私のネムネムマンボ

先手7六シマミケ。 後手8四シロチャ。 ここで、一句。 何故たまに ネコは互いを 舐め合うか? おそまつm(_ _)m ネコと私のネムネムマンボ 4,5キログラム程のにゃんこしゃんなのに寝しなにおいては、屋根の下テントの中、寝袋の上、特に中央部付近での存…

お犬様と猫大将と人間による私のための夢の共生

ワンワン、ニャアニャア、ブーブーブー♪ ぶたさんことぶーぶーさんは我が家にはいないけれども、いぬさんことお犬様、ねこさんことにゃんこしゃんは我が家にいる。 田舎では昔、うしさんこともーもーさんもいた。私はもーもーさんの黒い額をナデナデした。黒…

雪の夜 ネコと過ごして 浮かぶ歌

雪の夜 ネコと過ごして 浮かぶ歌 ネコが舐め ネコが眠りし 我が布団 オレンジの ハロゲンヒーターに 照るネコや カフィー色の 座椅子に座り 見守らん 冬の夜 眠れニャいニャと 我思ふ

屋根の下テントの中ハラの上ダンボールの中

13日の金曜日。 ガサゴソと台所から不審な音がして、父が見に行ったけれども、異常なし。 数分後、 にゃんこしゃん、どっか行った(>_<) と、暴れながら階段を下りる私、ふと冷蔵庫の横を通り掛かると、ダンボールの中、ひょこっと顔を覗かせる奴めが――あっ!…

雨の夜ネコと寝る

2017年、シンザン記念は雨であった。まるで私の涙雨であった。 ネコは私の寝袋の上、先に寝ていた。 寝たい。 私は、寝袋の上半身側、納得の表情を浮かべながら寝るネコに気を使いながら、そろり下半身を寝袋に突っ込んだ。ややアタマをはみ出し、ネコの…

朝が来た

私のアタマの上の屋根の上を飛行機がゴオオオオオオオオオオオオオオオと飛んで、いつまでもオォォォォォォォォォォォォォォォと耳に残る日は風が強い。そして程なくしてまたゴオオオオオオオオオオオオオオオと来てはオォォォォォォォォォォォォォォォと去…

リアル舐め猫川柳10選

猫2匹 舐め舐め始まる 深夜2時 お互いに 舐めあう猫の 意地と意地 白猫の 舐め舐めがやや 優勢か 勝ち馬に 乗ろうと私 静観す 劣勢の 縞三毛チラリ こちら見る 援軍を 狼煙を上げる 縞の三毛 美味そうに 舐める白猫 可愛いニャ 撤退を 強いられる三毛 追う…

討ち入りかしら

夢を見ていた。 かつての学び舎。あくせく働く。廊下を歩き思う、お風呂に入りたい。入れば良かった。思っていると、いつの間にか外に出ていて。ストップ、ここは何処。違う。帰らなきゃ。 次は遊園地。お昼どうしようか、彷徨う。サンドイッチか、否、ラー…

ちびとぼくとにゃんこしゃんとわたし

マクラ元――もとい、ネコ元に、私屋カヲル著『ちびとぼく』を配置。 イヌとトラがその両脇を固める。動物、並びにヌイグルミをこよなく愛する輩ゆえのなせる業といえよう。 にゃんこしゃんには後から「せっかく上手にねんねしてんのにガサゴソとアタマの上を…

ネコと冬をテーマにここで一句、5選

では、ここで一句。 夕暮れに パソっていると ネコが乗る ネコをハラ の上に乗せて 筋力UP 暖かい じんわりネコの ホットストーン 冬の日に ほっとネコ乗せ 暖をとる ネコを乗せ 節電しましょ そうしましょ そうしましょ、そうしましょったら、そうしまし…

ネコ

ネコ ネコが毛布をふみふみ 古ぼけた 桃色毛布をふみふみ ふみふみ ふみふみ ゴロゴロゴロ 屋根の下テントの中 寝袋と毛布に包まり寝込む。右向けばネコ、腹の上にもネコ。可愛い、重い――想い。数時間後、目が覚める。右向けばネコ、足元にネコ。仮眠のつも…