Uliuli

ロック,ファッション,ビューティ,ライフスタイル,ダイエット,アメときどきネコ

紺ジャージ

 ミニマリスト、シンプリスト、ダンシャリアン。私はどれを名乗れよう。

 ドミニック・ローホー先生、カレン・キングストン先生、大原照子先生、やましたひでこ先生、池田暁子先生、こんまり様――尊敬する私のお師様方。

 かくありたい――私は、捨てた。多くを捨てた。何度も捨てた。たくさん捨てた。でも、捨て切れなかった。まだある。まだまだある。まだまだまだある。たくさんある。

 破門である(>_<)

【紺ジャージ】

 これはいわゆる学校指定ジャージである。上下ある。紺色でアシックスで日本製。裾がキュッと絞ってあるところがすっきり爽快ひきずらない、よい。

 ホッピングタイプというらしいφ(゚ω゚=)メモニャン

 実に、二十ン年ものである……!! 長持ち。幾たびの捨ての「BIG WAVE」を乗り越えてきた長年の友でもある。さあ、今夜は共に歌おう。

「はー、どんと波越えて♪」

 BGM:Here comes the BAKUFU-SLUMP!