読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uliuli

ロック,ファッション,ビューティ,ライフスタイル,ダイエット,アメときどきネコ



討ち入りかしら

夢を見ていた。

 かつての学び舎。あくせく働く。廊下を歩き思う、お風呂に入りたい。入れば良かった。思っていると、いつの間にか外に出ていて。ストップ、ここは何処。違う。帰らなきゃ。

 次は遊園地。お昼どうしようか、彷徨う。サンドイッチか、否、ラーメンか、混んでるな、う~む。考えながら歩いていると、気づけば駅舎に向かっていて。違う。帰らなきゃ。

変な夢、見た。

 目覚めてみればネコ。カオを上げて見てみるとネコ。ハラの上にネコ。

 嗚呼ぐったり、アタマを枕に下ろす。起きたいねんけど、ネコおるし。起きれない。

 ネコを刺激せぬよう、上半身のみをくねらしスマホを手に取る。カメラを起動し、パチリ。ズームしてもう一度、パチリ。

【ハラの上のネコ】

【アップしてネコ】

 写真を確認する、OK。

 寝過ぎた。浅い眠りで夢を見た。そして、ハラの重みでうなされた、か。ネコは起きていた。待っていた。少し怒っているかもしれない。激怒しているかもしれない。

討ち入りでござる。

 ネコは何も言わず、ただアゴを置き、箱座るのみ。……ご飯ですよ。