Uliuli

ロック,ファッション,ビューティ,ライフスタイル,ダイエット,アメときどきネコ

クリスマスに聴きたい爆風スランプの曲1選

 小学校、クラスは1組2組3組と数字で分けられていた。しかし、中学校に上がるとクラスは当然、A組B組C組とアルファベットで分けられるものだと思っていた。ドラマ『3年B組金八先生』がそうであるように。

 ……違った(´・ω・`)

されど

 始まった中学生活。社会科の初めての授業であったと思う、先生はプリントを生徒に配った。それは、南アフリカネルソン・マンデラ氏を釈放しアパルトヘイトから民主化へ移行する、現在進行形のニュースが書かれた新聞のコピーであった。先生は何て仰ったのかな、私の記憶には定かではない。けど、その授業から教科書には載っていないことも我々は知っていく必要があるのだ、と学んだ。

オラガヨ

 爆風スランプのアルバム『ORAGAYO~in the 7th heaven~』には、サンプラザ中野くんパッパラー河合様のおふたりが、そんな当時の南アフリカを訪れ、アパルトヘイト撤廃をめざすデモ集会の行われる会場のステージでライブ・録音した曲「The 7th Heaven」が収録されている。沸き起こる人々の歓声がそのときの熱気を伝えてくれるすごい曲だ。

閑話休題

 クリスマスに聴きたい曲は同アルバムから、「組曲『天下御免の回り物』より 第二章 明日は晴れるだろう」である。不況下のクリスマスの日、少年は見る。幼い頃の回想と、そして現実――少年の視点から描かれる詞。バラード曲。

 中盤、泣きのギターソロが曲を盛り上げる。そして、ソロを経ての終盤、ボーカルの声と連なるような被さるようなギターの音だ。逸品である。パッパラー河合様の泣きのギターは逸品、なのである。

【ORAGAYO~in the 7th heaven~】

 伝説のチャンピオンにもなり得た、超大作だ(`・ω・´)

ORAGAYO‐in the 7th Heaven

ORAGAYO‐in the 7th Heaven