Uliuli

ロック,ファッション,ビューティ,ライフスタイル,ダイエット,アメときどきネコ

ロック

 夕方の薄暗く苔むして湿っぽい中庭の見える窓側の美術室の一番奥の席で、ゲルニカの大きな複製画に背を向けて薄汚れた机に向かう私は、マルマンのスケッチブックにシャーペンでネコの画を描いていた。

 ふと立って裏口のドアを開けて西日の当たる外に出てみると校舎の壁には六角形を基調とした虫が3匹ほど張り付いていて独特のプ~ンとした匂いを放っていた。青春時代。私はいつもロックを聴いていた。

しかし

 いつしかロックを聴かなくなっていた。熱くなって、夢中になって、ときめくような、追いかけるような、叫ぶような、狂うような、そういう余力の部分さえセーブしておかなきゃ頭脳が持たないような体力が持たないような――そんな生活を送っていた所為だ。が、束の間のお正月休みの間に、テレビでサンプラザ中野くんを観られた上に地元でファンキー末吉様とニアミスしかけ、改めなおし考えるきっかけを与えてもらえた。これからは、ロックに生きるぜ。

【ゾウさんポーチ】

ロックと生きる

 私はタイ製ゾウさんゆるふわ可愛いポーチを愛用している。中にはロックを聴くために欠かせないイヤホンを入れている。もしもの断線に備えるため、ふたつである。

【イヤホンふたつ】

 ロックだぜ♡

パナソニック カナル型イヤホン ピンク RP-HJE150-P

パナソニック カナル型イヤホン ピンク RP-HJE150-P