読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uliuli

ロック,ファッション,ビューティ,ライフスタイル,ダイエット,アメときどきネコ

にゃんガルーパーカーを購入してみたので着用してみた

 にゃんガルーパーカーは、カンガルーの親の如くオナカのポケットにネコをINしちゃおうというアイデア・パーカーなのである。

 ネコをポケットにINしてしまえば、オナカの上、寝るネコに遠慮して身動きとれないこともなく寝るネコの体勢をキープしたまま抱っこして移動可能になるのでは――と思い、不肖私、にゃんガルーパーカーを購入してみた。

にゃんガルーパーカーはネコをじゃらすこともできる

 パーカーの紐の先っちょにはボンボンが付いていてネコをじゃらすことができる、という。

 ちなみに私の縞三毛のにゃんこしゃんは、パーカーの紐の先っちょのボンボンではなく、ポケットの開口部に付いている広さ調整用の紐のストッパーの方に、自ら進んでじゃれついていた。

 じゃらしじゃない部分でもじゃれられる――。天才かしら。

【にゃんガルーパーカーにじゃれるにゃんこしゃんの図】

にゃんガルーパーカーにネコをINしてみた

 自ら進んでじゃれられるにゃんこしゃんであるけれども、ポケットの方には自ら進んで入らなそうなにゃんこしゃんであるからして、私、腕力に物をいわせて抱っこして、ポケットに丸めてINしてみた。

【原宿アベニュー×たこ焼き×にゃんこしゃん】

 で、たこ焼き食べつつ原宿アベニューを見た。

 にゃんこしゃんは大人しくしている。――天才かしら。

にゃんガルーパーカーにネコをINしてみた感想

 縞三毛のにゃんこしゃんことシマのにゃんこしゃんは、白地のにゃんこしゃんこと白地のアニキに一目置いていて、最近はアニキが私のハラの上に乗りがちだから、シマのにゃんこしゃんは遠慮してか、乗らなかった。

 ので、今回。アニキの居ぬ間にポケットにINしたことで久々に私のハラに乗れたシマのにゃんこしゃんなのであった。

【にゃんガルーパーカーから顔を出すにゃんこしゃん】

 つづく。