読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uliuli

ロック,ファッション,ビューティ,ライフスタイル,ダイエット,アメときどきネコ

このブログの主要な登場猫物♡

 海援隊のライブに今まで2度行ったことのある私だから、経験を踏まえて見よう見まねで、自作フォークソングを歌ってみたよ。

 ツイッターにて。

 

 (*>ω・)テンキュ♪

 じゃ、登場猫物(とうじょうにゃんぶつ)紹介するぜ。

 白地のにゃんこしゃん。白地のアニキ。白茶。茶白。白。

 白毛の生えている場所(ホワイトスポット)が60%以上の「ハイグレード」。そして、茶のブツブツとした柄をした様には「ハーレクイン」という愛称が付いている。らしい。

 ハイグレードのにゃんこしゃん又はハイグレードのアニキ。ハーレクインのにゃんこしゃん又はハーレクインのアニキ。大きな声でよく喋る。好きなことばは「まー」と「ぬん」。

 特技は舐め舐め。面倒見がよく、ときどきお節介。皆のアニキ。猫大将。

 シッポは短く、固い。

 何処からともなく、パァン! パァン! と音が聞こえたら、機嫌を損ねたアニキが床にシッポを打ち付けているのだと思ってよい。

縞三毛

 シマのにゃんこしゃん。

 白地のアニキに一目置く。喧嘩っ早い。妹分。ハンター。

 メスネコには厳しく、オスネコとは親しく、ヒトには優しく、ヒトをネコパンチや噛み付き攻撃により傷つけたことは一切ない。

 小振りなカラダにシマシマのロング・シッポ。

 探検家。冒険家。

 ネコ至上初めて、私のハラの上の頂上に登頂成功を果たした記録を持つ。

 好きなことばは小さな声で「ミ、ミ」、ごくたまに大きな声で「あんあーん」、後述のミケのにゃんこしゃんに対しては「ウーーー」。

 UFOが現れるような音が聞こえたとき、それはシマのにゃんこしゃんが怒っているのかもしれない。

黒三毛

 ミケ。ミケのにゃんこしゃん。黒三毛のにゃんこしゃん。

 極彩色のミケ。極彩色のにゃんこしゃん。極彩。

 アニキにしか懐かない一匹猫。懐きすぎるあまり、温厚なアニキからネコパンチを喰らうという唯一の存在でもある。私にもそれ程、懐いていない。ミケにとって私は給食係かつ膝枕だけの存在なのかもしれない。

 ネコらしい性格で、ツンデレ。正面から行くと怒ったり怖がったりするけれど、ひとたび背後から隙を突き撫でたり突いたりするとゴロゴロ・フミフミする。

 好きなことばはアニキに対して「まぁう」、私に対して「あ、あ」、シマに対して「むう」。

 ロング・シッポ。

 特技はゴメン寝。ぐーーぐーーとヒトのようないびきが聞こえたとき、それは何処かでミケのにゃんこしゃんが息を吸いにくそうに寝ているに違いない。

【ネコ3×ヒト1】

 で、赤いどてらを着ているのが私です♡

 (*>ω・)テンキュ♪