読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uliuli

ロック,ファッション,ビューティ,ライフスタイル,ダイエット,アメときどきネコ



体重が私にもっと輝けと囁いている

ダイエット ココロ

 体重は、重くても×だし軽くても×である。太りすぎても×だし痩せすぎても×だ。

 今の私、重く太っているけれども、昔、痩せすぎていたこともあった。

 ほんまやで(´・ω・`)

 働き始めて数年のころ、立て続けにアンラッキーに遭った。

 歯医者に言われるがまま私は親知らずを抜いた。どれだけ痛いか知る由もなく。なので、抜歯した翌日は、血の味のする口で働いた。喋った。仕事場で泥棒に遭っていた私はその日、取り調べも受けた。喋った。

 身もココロもボロボロであった(´・ω・`)

 そして又、もう1本、親知らずを抜いた。今度は一針縫った。翌日は前回を踏まえて仕事は休みを取っていた。余裕かと思いきや、2日、3日――否、1週間、2週間? 痛みは延々と治まず、いつごろ完治したのか、記憶も曖昧だ……。ただ、働いていた。

 痛み止めを乱用しつつ(´・ω・`)

 この世に神も仏もないものか――弱ったカラダにムチ打ち働く私、〆に、インフルエンザにかかった。うつされた。貴女様は違うでしょうが、マスクもせず、手でふさぐこともせず、ひどい咳を容赦なく浴びせかけてくる顧客ってヤツめもいるのだ。大丈夫デスカ……。

 カオで心配してココロで嫌がって(´・ω・`)

 で、このアンラッキー3連ちゃんによって満足にご飯を食べれない日々の続いた私の体重は40キロ台半ばになっていた。

 う~むう~む……と、うなされる。過去の悪夢と現在の悪夢。

 今の私、体重なんと60キロ半ば♡

 プラス20キロってお馬さんなら消しやで私。

【ヘルスケア】

 ま、頑張ろ。私に、単勝一点(`・ω・´)