読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uliuli

ロック,ファッション,ビューティ,ライフスタイル,ダイエット,アメときどきネコ

北朝鮮・平壌の空に浮かぶいくつものアドバルーンをTVで見て思う事

 北朝鮮平壌の空に浮かぶいくつものアドバルーンを、私はTVで見る度、思うのだ。ホ先生で見たのとちゃう、と。

 職場で周りの姉さん方がヨン様ブームに盛り上がる頃、韓流ドラマなんて見るかい、と私はひとり、そんなふうに思っていた。

 そんな私も今や姉さん。お茶の間で両親が見ていたサンテレビ、韓流大河ドラマホジュン~伝説の心医~」をたまたま一緒に見て、ハマった。

ドラマ「ホジュン~伝説の心医~」とは

 主人公は、ホ・ジュン許浚)。

 李氏朝鮮時代に実在した王様お付きのお医者さん。

 ドラマで描かれるホ先生の姿は、時にすがるようで時に必死のパッチで見るに耐え難く、そんなホ先生を始めこそ小馬鹿にしていた私だけれど、段々その姿に胸打たれるようになり、ついには最終回までドラマを追うまでにハマっていった。

なんてったって時代がよい。

 ホ・ジュン先生は、1539年に生まれ、1615年に亡くなった。日本でいうと戦国時代の終わり頃から安土桃山時代の終わり頃まで。

 安土桃山時代――といえば、豊臣秀吉朝鮮出兵

いつか習った、朝鮮出兵

 そのとき、日本軍に攻め入られると、朝鮮の王様はお付きの主治医(御医)のホ先生らを伴って、首都・漢城(ソウル)を捨て、北へ――。

 平壌ピョンヤン)に逃げるのである。

【ホ先生イン平壌】

(写真は劇中、攻められる平壌城)

 ソウルからピョンヤン。南北に分断されて久しい現代の感覚からは有り得ない。からこそ、ホ先生のドラマを面白いと思った。

そして2017年、現在――。

 ホ先生が亡くなってから402年。TVでは連日ニュースが巡る。

 北朝鮮

 私の見た平壌は、当たり前だけれどもドラマ・ホジュン~伝説の心医~で見たイメージとは違い、広大で平坦で発展した晴れの都市であった。


North Korea Military Parade 2017: Day of the Sun - Parada Militar na Coreia do Norte 2017

 ぷかぷかと、いくつものアドバルーンが浮かぶ平壌の空の下、パレードは盛大に行われていた――。

今週のお題「部活動」

 σ(^_^)私、歴史研究部でした。

www.32ma.me

 奇しくも先週のお題に、チラッと♡