Uliuli

ロック,ファッション,ビューティ,ライフスタイル,ダイエット,アメときどきネコ

一流の万年ダイエッターほど言い訳が上手い

 私は自室にてエアロバイクに乗っていた。QUEENのアルバム『ジュエルズII』を聴きながら――。約30分、アルバムの丁度8曲目、「アイ・ウォント・イット・オール」が終わる頃、私は一旦エアロバイクを降りる。

 フローリングドライシートでサッサと埃を払い、床にヨガマットを敷く。ピンクのガーリーなヨガマットである。その上で私は、腕立て伏せを3種、腹筋、背筋各20回を3セット挟み、再びエアロバイクに乗る。

 9曲目「ラヴ・オブ・マイ・ライフ」から最後の「手をとりあって」が終わるまでエアロバイクを漕ぐ。約30分――。

 アルバムを聴き終わり、エアロバイクも漕ぎ終わると、私はヨガマットに戻る。痩せることもそうであると同時にカラダを柔くすることも私の夢である。ストレッチもダイエットの一環として行う。

 私は本を手本にストレッチを始めた。そして数ページほど進めたときである。突如、白い影が視界をかすめた――!

 白い影は、音も立てずに私の足元に忍び寄ると、その場でドテッ、と横になった。

 ――猫である。

【白い影は猫である】

 ここで、一句。

 ダイエット 猫に邪魔され オワタ\(^o^)/

 ……字足らず。