Uliuli

ロック,ファッション,ビューティ,ライフスタイル,ダイエット,アメときどきネコ

空いた電車のクロスシートに独り座っておうちに帰るしあわせ

 どうしていつもこんな疲れてしまうのであろうか。

【クロスシート】

 帰ろ帰ろ。さっさと。おうちへ帰ろう。

 

 乗り換えた電車の座席はラッキーにもクロスシートであった。

 横並び、ふたり掛けの座席に独りで座る私の隣には誰もおらず、人影もまばらな静かな車内、徐々に疲れは癒されていく。

 

 トータルすれば、今日もまた、しあわせであったのかもしれない。