Uliuli

ロック,ファッション,ビューティ,ライフスタイル,ダイエット,アメときどきネコ

日経WOMAN増刊号 私が変わる毎日が輝く時間術

 やれ楽天ゴールデンイーグルスが勝つとポイント2倍だとか、やれヴィッセル神戸が勝つとポイント2倍だとか、やれFCバルセロナが勝つとポイント2倍だとか、楽天市場はあたかもポイント地獄である。

 ポイントが倍だからって別に必要なくとも、何か買わないといけないような、そんな気に私は、なる。

 まさに、地獄のポイント(>_<)

 そしてポイントを稼ぎたくて、ポイント10倍の店舗を見ては何か欲しいものがないか、楽天市場内の徘徊を繰り返す、日夜。

 パソコンを見ていても、スマホを見ていても、いつの間にやら、私は楽天市場にいる。

 そんなことより、ブログを書こうよ(>_<)

 書くよ♡

私が変わる毎日が輝く時間術

 私は、楽天市場のポイント10倍の店舗で本を買った。『日経WOMAN増刊号 私が変わる毎日が輝く時間術』である。

 寝ては覚め、楽天を見ては寝て、寝て覚めては、また寝て起きて、楽天を見て、迷って、寝て、起きて、ついにはポチる。

 私は日夜、こんな時間の使い方をしているのだけれど、これを機に、金輪際、キッパリと辞めるのである。

【日経WOMAN増刊号 私が変わる毎日が輝く時間術】

【日経WOMAN増刊 私が変わる毎日が輝く時間術】

 この本の発行日を見てみると、2012年12月21日となっていた――昨日のようであり、5年も昔のことである。

 しかしやや古いながらも、記事は良さそう。特に、誌面より「時間に追われる自分から抜け出す10の習慣」の「暮らし術」より、4項目目。

やるべきことを減らす

本来はやらなくていいことまでやろうとして時間を無駄にしていないか、自分に下のような質問をして、本当にやるべきことかどうか見直してみよう。

【時間に追われる自分から抜け出す10の習慣1~4】

【時間に追われる自分から抜け出す10の習慣1~4】

私は「  」のために生きている。

私が一番好きなことは「  」だ。

「  」がなければ生きていても仕方がない。

「  」さえあれば生きていける。

 

 私は「私を慕ってくれる猫」のために生きている。

 私が一番好きなことは「そんな猫と過ごす」ことだ。

 「世話をする猫」がいなければ私は生きていても仕方がない。

 「猫が側にいて」さえくれれば私は生きていけるのだ。

楽天市場の徘徊を減らす

 決して、楽天市場でポイントゲットするために生きている訳ではない。

 そしてまず、私は増え続ける「お気に入り商品」と「お気に入りショップ」と「メルマガ」を整理した♡