Uliuli

ロック,ファッション,ビューティ,ライフスタイル,ダイエット,アメときどきネコ

椅子に座る私。私に座る猫。

 美容院に行ったので、椅子にはかれこれ3時間ほど座っていた。帰宅後はすぐさま、すっぴんにチェンジし、ジャージに着替えると、座椅子に座り、座られる。私が椅子に座るが如く、猫もまた私に座る。

【私と猫】

【私と猫】

「世界にこけしヘアーを広め隊」こけしシスターズに憧れて、バッサリ、アゴのラインか肩までのボブにしてみたかったけれど、シミュレーションしてみた結果、案の定、似合ってない気になって、「やっぱり鎖骨くらいの長さで」と頼むことになった。で、結局は「鎖骨より少し長いくらい」に仕上げていただいて、お洒落かと。美容師は正義であった。

 アイドルはアイドルであり、所詮、私は私なのである。

 かつ、私は椅子である。